ごあいさつ

お客様から信頼される真のパートナーを目指して

私たち緑測器は、お客様との信頼関係を何よりも大切にしております。
お客様のために、正しいことを正しく、早く、最後までやり切ることを約束します。

ポテンショメータのパイオニアとして、センサーを通じて持続可能な社会を切り拓くというミッションを胸に、行動規範を遵守し、お客様のニーズ及び時代の変化に柔軟かつ迅速に対応することで、お客様から信頼される真のパートナーとなり、お客様のものづくりに貢献して参ります。

経営理念

正しいことを正しく、迅速に心を込めて、最後までやり切る





品質方針

 

お客様一人一人の想いを、個別最適な品質でカタチにする


  • 1

    法令順守 / 継続改善により、
    迅速に安心 / 安全を提供する

  • 2

    技術開発 / 社内外連携により、
    日々製品 / サービスを向上させる

  • 3

    尊重 / 率直 / 挑戦の風土により、
    組織の活性化 / 社員の継続成長を図る

 

 品質方針は、「お客様起点」を基本方針としますが、その意図は、単にお客様の要望通りの製品を提供するだけでなく、センサの専門メーカとして、お客様に対して最適な提案をし、お客様の製品の価値向上に貢献する真のパートナーとなることを目指します。
「お客様の期待を超える」ことを目指していますが、お客様目線では、品質とコストのバランスが取れていることを期待されると想定し、品質方針に「個別最適」を包含しました。

 

企業として得られた利益を、自社だけでなく、お客様、協力会社、地域社会などにも適正に分配し、全ての関係者が永続的に事業を維持拡大し続けていける状態を目指します。

 

共通の目的に向けて、職位や職歴によらずお互いの意見を《尊重》し、自分の意見を《率直》に発言して 議論をし、失敗を恐れず新しいことに《挑戦》し続ける風土を形成することで、時代や社会環境の変化に柔軟に対応し、発展し続ける企業を目指します。
これは、心理的安全性が高い組織を目指すことであり、心理的安全性が高い職場では、「率直に本音で議論できる / 反対意見が歓迎される / 失敗を恐れずにチャレンジできる」という風土があり、結果として「革新的なアイデアや斬新な意見が生まれやすい」と言われています。

環境方針

全ての活動、製品及びサービスにかかわる設計 / 開発 / 製造 / 販売における環境影響を
明確にし、著しい環境側面を継続的に改善し、汚染の予防に努めます。


  • 1

    環境面に関係する環境関連法規制及び関連規定に順守します。

  • 2

    環境方針整合した環境目的及び目標をマネージメントレビューで決定し、実践し / 効果改善します。

  • 3

    活動、製品及びサービスにおける重点課題として次を取り込みます。





ISO14001:2004に適合した環境マネジメントシステムを構築し、2005年12月財団法人日本品質機構の認証登録をしました。(2017年に2015年版に移行しています。)環境に優しい企業であることを方針として、生産活動に伴う環境影響の低減と製品のグリーン化を重点課題として取り組んでいます。

  1. 電力使用量の低減

    地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出量を低減するために、節電活動を徹底するとともに生産性を向上し電力の効率的な使用を推進します。

  2. 産業廃棄物の削減

    製品廃棄による土壌汚染や水質汚染による生態系への影響を無くすために、仕損 / クレームを低減し産業廃棄物の削減を推進します。

  3. 有害化学物質の適性管理

    環境にやさしい製品開発に向けて有機溶剤や危険物の適性管理を強化するとともに、環境適合設計を進め製造工程での使用を低減します。

pagetop