2020.07.01
新製品

磁気式アブソリュートロータリエンコーダ『CE58M』発売のご案内

 

株式会社緑測器 (本社:東京都羽村市、代表取締役社長:佐藤和久、以下緑測器)は、2020年7月1日より、当社オリジナル製品であるロータリエンコーダの第二弾として、磁気式アブソリュートロータリエンコーダ『CE58Mシリーズ』の販売を開始いたしました。

当該製品は、オイルミスト、水滴及び振動衝撃の加わる過酷な使用環境等においても高精度なセンシングが可能です。周囲の電磁波、磁界の影響を受けにくいなど、十分な環境特性も兼ね備えています。出力仕様はRS-422規格に準拠したシリアルインターフェースで、多彩な出力仕様に対応しています。薄型中空軸形状により、相手軸との結合用のカップリングは不要となり、容易な取付が可能となります。シングルターン(ST型)、マルチターン(MT型)のラインナップを取り揃えており、お客様の用途にあった機能選択が可能です。建設機械、産業機械、土木計測などの幅広い用途でお使い頂けます。 尚、インクリメンタル型は2021年2月の発売予定です。

 

特長

オイルミストや振動衝撃の加わる過酷な環境下でも安心して使える磁気検出方式

薄型中空軸タイプ : 外径φ58mm、本体高さ27.5mm、貫通軸径φ15mm(省スペース化に最適)

高分解能 : 17bit/回転、 16bit/多回転 

高精度 : 絶対角度精度±0.044°

水滴や油の飛沫に強い保護構造 IP65(防塵・防噴流)

主電源OFF時でも回転計数可能な多回転型をラインアップ(バッテリバックアップ式)

使いやすい機能 : ゼロセット入力、位置データ増加方向切替入力

 

ニュースリリーズ PDF

製品ページ リンク

pagetop